本年度初めての主催事業「海釣り&ひぬまでイカダ乗り」を実施しました。

1日目  スポーツ館にて開会式:〇×クイズで涸沼について学びました。

昼食後、涸沼へ移動し、ひろうら体験推進協議会のご協力のもと、涸沼の自然を体感できる活動を行いました。

涸沼での活動①:イカダ乗り  みんなで力を合わせて漕ぎました。

涸沼での活動②:漁船体験  跳びはねるボラを見ることができました。また、漁の様子も見学させていただきました。

涸沼での活動③:シジミ汁試食  涸沼の魅力など教えていただいた後、おいしくシジミ汁をいただきました。

夜は、スポーツ館にて釣り練習、制作実験室にて貝の根付けを行いました。

試食したシジミ汁の「大和シジミ」を使用し、素敵な貝の根付けができました。

2日目:大洗海岸での磯釣り

大洗にある金丸釣り具店の金丸店長に、よく釣れる場所や釣り方を教えていただきました。

アイナメ、ハゼ、クサフグなど釣ることができました。

涸沼での事業は初めての試みでしたが、いかがだったでしょうか。

今後もコロナ対策をしっかり行いながら、事業を進めて参りたいと思います。

皆様の参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

~参加していただいた皆様より~

・いろいろなことを学べ、体験できて良かった。漁師の方など、プロの人たちから話を聞くことができて良かった。

・イカダ乗りなど体験したことがないことができて良かった。じじみの根付けがかわいくできた。

・初めての経験がたくさんできました。釣り方など丁寧に教えてもらえたのが良かったです。

・フグとアイナメが釣れてうれしかった。