施設を再開するに当たり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために以下のとおりご協力をお願いいたします。(5月27日現在)

【利用前】
(1) 利用当日朝に検温し、入所後、検温結果を提出してください。(37.5度または風邪の症状がある場合は来所を御遠慮ください。)
(2) 海外からの帰国者で2週間経過していない方は来所を御遠慮ください。
(3) 特別警戒地域として指定されている地域の団体の利用は指定期間中来所を御遠慮ください。
(4) マスクを持参してください。(ない場合は三角巾等口を覆えるものを必ず持参してください。)
(5) 可能な限り、体温計・アルコール消毒液・アルコール消毒用ウエットティッシュ、使用済みマスク回収用ビニル袋を持参してください。
【利用中】
(1) 屋内での活動時はマスク着用をお願いします。
(2) 入所後毎朝、健康観察と検温を実施し、検温結果を提出してください。また、発熱や風邪の症状がある場合には、スタッフ室へ報告してください。
(3) 食事はセルフ形式を廃止し、おかずについては、使い捨て容器に詰めたものを提供する予定です。食堂を利用する際は、食べ始めるまで必ずマスク(または、三角巾等口を覆えるもの)と手袋(利き手のみ。施設で準備します。)を着用してください。また、おかわりする際もマスク・手袋を必ず着用してください。
※ 一度の利用人数の上限を130名(通常定員400名)とします。いすの間隔を十分にとって利用してください。
※ マスク等がない場合は、引率者が準備してください。
※ 食堂で食事をする際、海を見る側(テーブルの片側のみ)に座ってください。(対面で食べないよう配慮しています。)
※ 食事後、テーブルを消毒用布巾で拭いていただきます。
(4)大浴場脱衣室やスポーツ館・プール更衣室のロッカーについては、ひとつ、または、ふたつ間を空け、人と人の距離をとって使用してください。
(5)入浴については、3密を防ぐために利用人数や利用時間の調整をさせていただきます。
(6)大アスレチック広場(海浜丸)については、当面の間、使用を控えていただきます。
(7)各体験プログラムについては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策のために活動の制限(活動可能人数等)がかかるものがあります。
※野外調理については、「活動可能人数を半数に制限」、「活動前後のアルコール消毒」、「1つの炊事場での作業人数を2名に制限」、「対面の食事を避ける」等の対策をしながら活動していただきます。
(8) スポーツ館や会議室、宿泊室等の屋内施設を利用する場合は、こまめに換気してください。
(30分に1回以上をお願いします。)
(9) 活動前後や食事の前にしっかり手洗いをしてください。
(10) 咳エチケットを心掛けてください。
(11) 入所後、体温37.5度以上や嗅覚・味覚の異常、風邪の症状がある場合は退所をお願いすることがあります。
【利用後】
・ 退所後、2週間以内に体調の変化がありましたら「保健関係アンケート」やお電話でご連絡ください。