11月に入り、空気が冷たいと感じる日が多くなってきました。先日、職員で海産物調理研修を行いました。海産物調理は、10月から実施することができるプログラムです。講師に那珂湊漁業協同組合女性部員の方をお招きして、干物、マリネ、つみれ汁の作り方を教えていただきました。

まず、サンマをさばいていきます。講師の方の手さばきが鮮やかで簡単そうに見えましたが、いざやってみると包丁が上手く動かせず思うようには切れません。

 

干物は、塩水につけた後屋外に干します。

自分でさばいて作った料理は、達成感も加わってとてもおいしく感じました。皆さんも是非体験してみてください。