「漁火の集い」というプログラムがあります。

「漁火」はキャンプファイヤーと違って、穏やかに燃える漁火の炎のもと唄やダンスなどを行うプログラムです。

終盤にしっとりとした雰囲気になるのも一つの特徴です。

職員(AT:アシスタントティーチャー)がファイヤーキーパーを行います。

強く明るい炎での活動がご希望の場合は書類の提出の際に購入セット数を2~3にすると良いと思います。

※「漁火の集い」は団体のみのプログラムとなります。