7月9日・10日に主催事業「海浜夏まつり」を開催しました。

実施予定だった「地引き網体験」は、天候の影響により中止となりましたが、2日間、皆様に楽しんでいただけるよう、精一杯のおもてなしをさせていただきました。

【開会式】

アイスブレイクでは、ジェスチャーゲームで盛り上がりました。

 

 

 

 

 

【1日目:おまつり広場】

ヨーヨー釣り、スイカ割りゲーム、ワニワニパニック、魚釣りゲーム、射的、貝殻ピラミッド、パークゴルフ、かき氷など、たくさんのコーナーを用意しました。

小さなお子様から大人の方まで、時間いっぱい、楽しんでいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【夜:磯節鑑賞】

「茨城県磯節保存会」様をお迎えし、磯節等の郷土民謡を披露していただきました。素敵な音色と歌声に魅せられ、また、栃木県と関係の深い「三浜盆踊り」を参加者の皆様と一緒に踊り、夏の夜を楽しみました。

最後に、お子様を対象に太鼓演奏体験を行い、大変有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

【2日目:選択活動】

砂浜遊び、塩づくり、貝の壁掛けづくり、おさかなクイズラリー、スポーツ館自由遊びを行いました。

地引き網体験はできず、大変残念ではありましたが、それぞれの活動で海浜自然の家を満喫していただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【閉会式】

おまつり広場の景品としてお菓子をプレゼントし、お持ち帰りいただきました。

 

 

 

 

 

「海浜夏まつり」にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

地引き網体験が中止となりましたが、スタッフ一同、心をこめて対応させていただきました。

今後も感染症対策に努め、皆様に喜んでいただけるよう主催事業を進めて参ります。