身近な科学に触れることができるイベントを実施しました。楽しい科学実験や工作を行い、科学づくしの2日間を過ごしていただきました。

1日目

海浜自然の家に到着したら、はじめに受付をします。次に作成した名札をケースに入れて着用します。最後に部屋の場所やシーツの回収方法、毛布のたたみ方等の案内を受けます。最終日にお部屋の清掃にご協力いただいています。いつも綺麗にご使用いただきありがとうございます。

   

開会式です。施設の使い方や日程について説明がありました。今回のレクリエーションは2人の博士に実験をしてもらいました。

 

栃木県子ども総合科学館の職員によるサイエンスショーと科学工作です。みなさん興味津々で、驚きの声が多くあがっていました。「忍者むしむしのぼり」の工作もおもしろかったですね。

 

 

 

 

海浜自然の家職員による科学遊び、科学工作のブースです。「電気クラゲで遊ぼう」「ふわふわウイングづくり」「色変わりパンケーキづくり」「割れないシャボン玉で遊ぼう」「きらきら万華鏡づくり」「空気の力で遊ぼう」のブースを自由にまわりました。「何で?」「不思議!」と楽んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら悪天のため、夜の星空観察は中止となりました。代わりに、大学習室で冬の星座を勉強した後に、館内星空オリエンテーリングを行いました。冬の星座について詳しくなったかな?お家に帰ってから星空を観察してみてくださいね。

 

 

 

 

2日目

海浜では滅多に降らない雪が積もりました。大きな雪だるまが完成しました。

 

2日目は大洗わくわく科学館に移動して活動しました。

わくわく科学館の職員から教えてもらい、「PPトンボ」を制作しました。「PPトンボ」は、荷造り用バンド(PPバンド)を材料にして作った竹とんぼのようなおもちゃです。よく飛ぶように工夫しながら、みなさん上手にできました。

 

 

 

 

館内を自由に見学しました。海の不思議がたくさんありましたね。

 

 

 

閉会式です。館内星空オリエンテーリングの表彰式を行いました。受賞されたみなさん、おめでとうございました。2日間ありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか。またのお越しをお待ちしております。